.entry-content p { margin:0 }

50歳からのアクティブライフ♪ 脱!空の巣症候群

子供が巣立っても毎日楽しく暮らしていけるようなこと探しています

「関心領域」見てきました。

たまたま先週のテレビのランキングか何かで目にした映画

f:id:yurulife50:20240615201618j:image

全く知らなかったのですが、面白そうと思い二週連続映画鑑賞です。

 

事前に評価見ると、めっちゃいい評価と、寝たというのと二分されていて見終わった後考えたらどっちもわかるわー

 

一見ただのとある一家の日常を描いているだけで大きな事件が起こるわけでもないので寝るというのはよくわかる。

だけど怖い・・

 

子沢山の幸せな家族の話なんだけど、ちょっと特殊なのがこの家がアウシュビッツの塀のすぐ真横にあるということ。

塀の中のことなほぼ出てきません。

立ち昇る煙と、銃声と、悲鳴が時折聞こえてくるだけ・・

 

ここの奥さんはここの暮らしが気に入っていて、旦那さんの転勤が決まってもここに残りたいという。口コミを見るとこの奥さんに非難が集まってるように感じます。

 

だけど、この奥さんだっておそらく小さい頃は貧しくてようやく手に入れた温かな家庭と住み良い家を手放したくないという気持ちもよくわかる。

この人だって塀の中で何が行われているかわかっているはずだけど、これが戦争というもの。

そこに無関心なのはどうだろうと思うけど、この人が関心を持ったからといって何が変わったのか。

 

きっと何も変わらない・・

 

私だって自分の周り3メートルが幸せならそれでいいと思ってるはず。

海外ももちろん、同じ日本で起きていてる地震の被害者に思いを寄せることはあっても基本無関心。私と周りの人が平穏ならそれでいい。

 

そこを静かな映像のなかでグイグイえぐられる。

本当にそれでいいと思ってる??と。

 

夫婦は普通に暮らしてる。

だけど、泣き止まない赤ちゃん👶、眠れない子供、遊びに来たけどいたたまれず帰ってしまった奥さんのお母さん。

夫婦と何が違うのか・・

 

線路傍のアパートに暮らしていていつのまにか音に気づかなくなったという慣れの早さの問題だけなのか、感性の問題なのか・・

同じ子供でも何も感じず、殺されたユダヤ人の歯で遊んでたりもする子もいる。

 

無関心が一番悪いというけど・・

じゃあどうだったらいいの??

分からない。

 

もっともっと若い人に見てもらい映画です🎞️

昔と違って領域は信じられないほど広がっている(ネットやメディアからいくらでも情報は入ってくる)ので関心をどうするか。

人間としてのキャパは昔も今も変わらないはずだからどこまでやればいいのか・・

 

難しいです。

でもこういう映画を作ってくれたことに敬意を表したいです。

 

映画の内容も所々??というところがあり、帰って考察読んでそういうことねとわかるところもあり。感じ方は自由だけどどーいうこと?のままはやっぱり嫌なので。